|ドローン練習場を利用してのびのびとフライトを楽しもう

快適な練習のために

広場

レンタルでの練習も可能

空中に無線で機械を飛ばすドローンは、スムーズに操縦できるようになるにはかなりの訓練時間が必要と言われています。ラジコンカーであれば平面の上を走るため、操作は右か左のみとなりシンプルです。ドローンの場合にはそれに加えて上下の軸を考える必要があり、操作系統も難しくなるのがその原因です。訓練時間を増やすには、ドローン練習場を活用します。幸いにも宮城には広大なドローン練習場が用意されており、事前に申し込むことで誰でも操縦方法を訓練できます。宮城には広い土地があるとは言え、どこでもドローンの練習に使えるというわけではありません。ドローン練習場以外の場所で飛行させていると、宮城の警察から警告を受ける可能性もあります。東北地方に住んでいる方が操縦の訓練をするなら、必ず宮城にあるドローン練習場を利用するようにしましょう。使用にあたっては事前の申し込みに加えて、料金を支払う必要があります。ドローン練習場によってもその金額は変わってきますが、一般的な相場としては、一日借りる場合は一万円前後と考えておくとよいでしょう。昼間だけ利用したいというのであれば、その半額程度で利用できる練習場もあります。ドローン練習場の使用料金は飛行訓練を行う人数によっても変わってくるので、詳しい金額は直接問い合わせる必要があります。持ち込むものとしては、自分でドローンを持っているのであればそれを持ち込むことができます。飛行に必要なバッテリーとその充電は、自分で用意しないといけません。自分用のドローンを持っていない人には、レンタルのドローンが貸し出されています。